チアポンポンの作り方(スズランテープ)

スズランテープを使ったチアポンポンの作り方

スズランポンポン作り方画像

 

 

チアガール画像

ここでは、スズランテープを使ったチアポンポンの作り方を紹介しています!

 

スズランテープで作るチアポンポンはお手軽に作れますよ♪

 

運動会やお遊戯会用に、みんなでチアポンポン作りにチャレンジしてみてくださいね!

 

 

チアポンポン作りに必要な物

 

それでは、スズランテープを使ったチアポンポン作りに必要な材料や道具を見ていきましょう。

 

スズランテープ

 

スズランテープ画像

 

本体の素材となる、半透明の平らなビニール製のテープです。

 

コーナンやアヤハディオなどのホームセンターや、ダイソーやキャンドゥなどの100均で簡単に買う事ができるから、すぐに買いにきけますね♪

 

色は、白、黄、赤、青、緑、が定番で販売されているので、比較的入手しやすい感じ。その他の色は楽天市場、Yahooショッピング、Amazonなどのネットショップで購入可能のようです。

 

チエック画像ネットで買えるスズランテープ比較記事はこちら

 

複数の色を混ぜたチアポンポンを作りたい場合は、色数分のスズランテープが必要になります!

 

価格は470m〜500m巻きの物で、1個、300円〜400円だと思います。
100均だと200mで100円と巻き数が少なく値段を抑えた価格になっているようです。少量のチアポンポン作成なら、100均がお得??
あと幅は5cm幅が主流のようです。

 

材質はポリエチレン製の物がほとんどです。

 

スズランテープのメリットは、材料が手に入れやすいのと、価格が安いという点です。

 

しかし、見た目はメッキテープのチアポンポンと比べると、見劣りしてしまうのが残念な点です(><

 

 

必要な道具

 

スズランテープ道具画像

 

チアポンポン作りに必要な道具類です。ご家庭に普通にあるような物ばかりなので、ほぼ新たに購入するような物はないと思います!

 

段ボール紙

スズランテープを巻き付ける土台になります。

 

巻き付ける段ボール紙の長さによって作るチアポンポンの大きさを変える事ができます。30cmくらいのチアポンポンを作りたいのであれば、30cmの段ボールにスズランテープを巻けば、希望のサイズになりますね!

 

雑誌やティッシュの箱などでも土台として使用できますが、土台に厚みがあるためサイズ計算がややこしくなるので、サイズにこだわる人にはおすすめできません(^^;

 

ハサミ

 

テープをカットするのに使います。スズランテープの巻き数が多い場合だと、多少カットしにくくなるので、大き目のハサミのほうが良いと思います!

 

ペン

 

チアポンポンの持ち手を入れる時に使用します。ペンではなくて、割り箸や、棒状の物であれば、なんでも良いです。

 

フォーク、くし

 

チアポンポンを裂く時に使います。なくても作れますが、あると便利ですよ。

 

 

 

チアポンポンを作ってみよう!

 

では実際にスズランテープを使ったチアポンポンを作ってみましょう♪

 

下記説明の番号順にそって作っていけば、簡単に作る事ができますよ!

 

チアポンポン(単色の場合)

 

1色使いのチアポンポンの作り方です。

 

ステップ1画像テープをセットする

スズランポンポン作り方01画像

 

まず、土台となる段ボール紙の端にスズランテープをセットします。

 

テープの端は、セロハンテープなどで固定すると巻きやすいです。

 

ステップ2画像テープを巻き付ける

スズランポンポン作り方02画像

 

段ボール紙にスズランテープを巻き付けていきます。巻く回数は100回以上がしっかりしたチアポンポンの形になります。

 

巻く回数が多ければ多いほど、チアポンポンのボリュームが出るので、巻くのは結構辛いですが(^^;頑張って巻いてください!

 

 

ステップ3画像ペンを差し込む

スズランポンポン作り方03画像

 

巻き終わったら、段ボールとスズランテープの間にペンを差し込みます。

 

差し込む物は、ペン以外に割り箸などの棒状の物なら何でもOKです。

 

ステップ4画像持ち手用のテープを入れる

スズランポンポン作り方04画像

 

ペンを入れる事によってできた隙間に、30〜40cmくらいに切ったスズランテープを入れます。

 

入れたテープを軽く仮結びします。(後からキツく縛るので、かた結びはしないでください)

 

入れたスズランテープの余りは、チアポンポンの持ち手になります。

 

 

ステップ5画像テープを端にもっていく

スズランポンポン作り方05画像

 

土台の段ボール紙から巻き付けたスズランテープを外します。

 

持ち手用のテープを端まで持っていきます。

 

ステップ6画像テープを縛る

スズランポンポン作り方06画像

 

持ちて用のテープを、きつく縛ります。

 

強く縛らないと、ポンポン完成時に、テープが抜けてくるので、しっかりと縛ってください。

 

 

ステップ7画像テープの端をカットする

スズランポンポン作り方07画像

 

縛った側と反対側のスズランテープの端を、全てハサミでカットします。

 

ステップ8画像テープに切れ込みを入れる

スズランポンポン作り方08画像

 

カットした側のスズランテープに、ハサミで切れ込みを入れていきます。5o間隔くらいで切れ込みを入れるのがおすすめです。

 

この作業は、次のステップでスムーズにテープを裂くためのものです。

 

 

ステップ9画像テープを裂く

スズランポンポン作り方09画像

 

切れ込みを入れた側のテープを、バナナの皮をむくように手で裂いていきます。

 

しっかり根本付近まで裂く事によって、仕上がりに差がでます。

 

細かく裂けば裂くほど、ポンポンにボリュームが出ます。

 

また、テープを裂くときに、フォークや、髪の毛をとくクシを使って裂くと、細かく素早くテープを裂く事が可能です。

 

 

 

ステップ10画像完成

スズランポンポン作り方10画像

 

均一にテープを裂くことができたら、手持ち用のテープの先端を結んで輪っかを作ります。

 

無駄に飛び出たスズランテープをカットして整えたら、スズランテープのチアポンポンの完成です。

 

結構裂く作業が疲れましたよ〜(^^;

 

ここまで、私は20分〜30分で完成しました。作業には丁寧さや個人差があると思いますので、ご参考程度に。

 

 

 

 

チアポンポン(複数色の場合)

 

2色以上のチアポンポンの作り方です。

 

ステップ1画像テープをセットする

スズラン2色巻き画像1

 

2色以上のスズランテープを使用したチアポンポンの作り方を紹介します。

 

土台の段ボール紙に使いたい色数分のテープを重ねて、セットします。

 

その際、テープをセロハンテープやホチキスなどで固定すると作業がしやすいです。

 

ステップ2画像テープを巻き付ける

スズラン2色巻き画像2

 

土台の段ボール紙にテープを巻き付けていきます。

 

後は、1色のチアポンポンの作り方と全く一緒です♪

 

テープが複数枚重なっているので、巻く回数は2色なら、2分の1で済むので、実は多色のほうが楽だったりします(笑)

 

(1色の場合でも、同じ色を複数枚重ねて巻くと、スピードアップする裏技もあります(w)

 

 

 

以上でスズランテープでチアポンポンの作り方は終わりとなります。

 

皆さん頑張って作ってみてくださいね!

 

 

 

メッキテープ本体の画像おすすめのスズランテープ

タキロンシーアイ スズランテープ
タキロンシーアイスズランテープ本体の画像
タキロンシーアイスズランテープ種類の画像

 

登録商標の『スズランテープ』の名称で販売されている、タキロンシーアイ株式会社(旧:シーアイ化成株式会社)の商品です。荷造り用テープでありながら、ポンポン用、手芸用として販売されており、信頼性NO1の商品です。カラーも16色と豊富なので、チアポンポン作りに最適です♪

 

商品名 タキロンシーアイ スズランテープ
製造元 タキロンシーアイ株式会社(旧;シーアイ化成)
テープ幅 50mm
テープ長 470m
実売価格 450円前後
オススメ度 オススメスター4.5画像

 

 

 

page top